[ カメラ・写真用品・映像関連機器・総合商社の常盤写真用品株式会社 ]

会社概要:COMPANY OVERVIEW

業界に関わる方々の繁栄に繋がる市場形成を

当社は中部地区で創業された唯一の写真関連の総合商社であります。
昨今、写真、映像関連のユーザーニーズは多様化しており、それに伴い商品、市場は常に変化をしております。
そのスピードに追いつき、追い越し、市場の最先端にてメーカー、販売店様と共に
市場形成をしていくことを使命と考えております。
当社役割は市場マーケティング、経営コンサルタント、物流、決済機能などいろいろありますが、
そのすべてが、業界に関わる方々の繁栄に繋がる事を願っております。

会社名 常盤写真用品株式会社
創業 昭和21年5月
設立 昭和26年5月
資本金 1,800万円
代表者 代表取締役社長 荻巣 貴将  代表取締役会長 荻巣 賢二
売上高 約26億円
従業員 27名(2016年12月現在)
事業内容 カメラ、レンズ、感光材料、写真用品卸売業
OA・家電・PC卸売業
インターネット通信販売業
その他
本社所在地 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須4丁目3番43号
電話番号 052-251-0351
FAX 052-251-0981
取引銀行 三菱東京UFJ銀行大津町支店、名古屋銀行上前津支店、大垣共立銀行名古屋支店
三井住友銀行名古屋支店、みずほ銀行名古屋支店
主要販売先 カメラ専門店、プリントショップ、写真館、ホームセンター、通信販売業者、デパート
官公庁など(お取引様数約1000)
主要仕入先 キヤノンマーケティングジャパン株式会社、 オリンパス株式会社
株式会社ニコンイメージングジャパン、リコーイメージング株式会社、
富士フイルムイメージングシステムズ株式会社、株式会社タムロン、株式会社シグマ
パナソニックコンシューマーマーケティング株式会社、株式会社ケンコートキナー、
ハクバ写真産業株式会社、株式会社エツミ、株式会社DNPフォトイメージングジャパン
株式会社浅沼商会、LPL商事、エプソン販売株式会社、ソニーコンスーマーセールス株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社、シャープエレクトロニクスマーケティング株式会社

主要取り扱いメーカー

アクセス

【アクセス】地下鉄上前津駅から徒歩5分